【医学部受験を成功させよう】個人指導塾を利用するメリットとは

受験対策に大事なこと

男の人

教科学習以外に大切なこと

受験生のみなさん、各教科の学習に力を入れているのはもちろんでしょうが、面接対策はできていますか。高校入試には面接試験を課す学校がほとんどですよね。偏差値の低い学校ほど面接を重視される傾向にありますし、ボーダーラインぎりぎりで何十人もの生徒が争っている場合、面接での加点が大事になってくることもあります。高校入試の面接で質問される内容はおおよそ予測が付きますので、予想される質問の答えを前もって準備し、練習しておくことが重要です。高校入試の面接でほぼ確実にされる質問に、志望動機が挙げられます。他の受験生とかぶるありきたりな動機ではなく、自分にしか答えられないような内容でアピールしましょう。質問として多く聞かれる内容でもありますが、自分が中学校で打ち込んできた部活動や生徒会活動を生かせるのは志望校しかない、と話すのも良いですね。志望校の校風と自分の性格や目指す進路がどのように合っているのか、具体的な例を挙げて述べるのも有効です。中学校時代にがんばったことや一番思い出に残っていること、高校に入ってから力を入れたいことなども聞かれます。これも志望動機とからめて、発展させて答えることができる内容です。自分をアピールできる具体的な出来事を、堂々と話しましょう。最近読んだ本や気になるニュース、尊敬する人物などについてもよく聞かれます。教科の学習だけではなく、日ごろから新聞などのメディアや本などから得られる情報にもアンテナを張っておきましょう。時間のある長期休みを利用して新聞の社説欄をまとめてみたり、ニュースについて家族で議論してみるのも良い勉強になりますよ。高校入試の面接では、質問に対してうまく答えをまとめられることだけが重要ではありません。きちんとした身だしなみで、ハキハキ答えられると印象が良くなります。十分に準備をして、余裕を持ってしっかりと答えられるよう練習してくださいね。