【医学部受験を成功させよう】個人指導塾を利用するメリットとは

男の人

受験対策に大事なこと

高校入試の面接で聞かれる質問のパターンは、だいたい決まっています。前もって準備し、通り一遍ではない自分にしか答えられない内容で、面接官にアピールしましょう。しっかり練習することで、余裕を持って答えられるようにもなります。

点数が低くても合格可能

男性と女子学生

医学部に合格するために、個別指導の塾や予備校に行く方法があります。個別指導だったら、生徒の能力に合わせて授業を進められるメリットがあります。医学部に合格するためには、全ての教科で最低でも8割以上の得点をあげなければなりません。これは容易なことではなく、苦手な科目を克服するのに苦労している生徒もいます。個別指導だったら、苦手な科目を基礎から勉強し直すことが可能です。一対一の指導なので、他の生徒のことを考慮せずにカリキュラムを作れるようになっています。極端に苦手な科目だったら、低学年のことから復習できます。能力に応じた授業を受けられるのが、医学部の個別指導塾の一番の長所です。マンツーマンで指導してもらい、基礎から勉強していけば、ほとんどの生徒が苦手な科目を克服して、医学部に合格できる点数を取れるようになります。このタイプの塾の月謝はやや高めで、1ヶ月に5万円を超える場合があります。これは週にヒトコマの授業を受けた場合で、複数の科目の授業を受けた場合は10万円近くになることがあります。このように月謝が高い理由は、経験豊富で専門的な知識を持った講師が授業をするからです。講師の先生は採用される前に学力試験と面接を受けて、それに合格したら研修を受けて先生になるので、信頼できる能力を持っています。一部の予備校などでは、集団の授業と個別指導を併用するところがあります。自分の得意な科目は集団の授業を受けて、苦手な科目は個別指導の授業を受けます。このようなところを選べば、学費を節約できます。

生徒と先生

おすすめの学習塾

伊丹市での塾選びには個別指導塾をおすすめします。個別指導塾は集団塾と違い自分のペースで学習出来るため、苦手な部分があっても理解出来るまで教えてもらうことが出来ます。そして、講師とマンツーマンでの授業となるため質問も気軽に出来ますし、講師も自分の気に入った相性の良い講師を指名することが出来ます。

高校生

学び方を考える

福岡には、公立1校、私立5校の通信制高校が存在しています。また、交通の便が良く、どの学校でも通いやすいのもメリットです。そのため、通信制高校へ通う際は、学校選びも重要になります。例えば大学進学や資格取得など、自分が何のためにその高校へ通うのかを考えて、より自分に合った学校を選びましょう。